Ishikawa Pro Ski School
2012オフシーズン
スタッフ近況
INDEX
2012/11/11 "チャリ旅"やまのうち(2012/11/13UP) New!
寺泊シーサイドマラソン大会 10/21(2012/10/27UP)
2012佐渡国際トライアスロン大会(2012/09/06UP)
野尻湖トライアスロン(2012/07/08)

2012/11/11 チャリ旅"やまのうち2012/11/13UP


"チャリ旅"やまのうち

11/11の日曜日に、山ノ内町を自転車で旅する"チャリ旅"に参加してきました。

Team Higher のウィンドブレーカー を着ています。

スタート場所の山ノ内町役場前に知った顔が…
なんと、今はなき志賀高原のガソリンスタンドにいた武田さんでした!
今は安代のガソリンスタンドに勤務。シーズンになるとお世話になります。
開会式にはアルクマの姿も!
私はいつも偶然、左からアルクマに抱きついた姿で写真を撮ることが多いです。
自転車には乗られなかったですが、要所要所で待っていてくださって応援してくださいました。
まず向かったのは、渋温泉の源泉。
「血の池地獄」や「熱地獄」など、恐ろしい名前が多い。
そんな源泉では、皆様に良い温泉を提供するため年に2回パイプの掃除をするそう。
そしてなんと、一般人で入るのは私たちが初めてとか!
貴重な体験をさせていただきました。
源泉の中はトンネルになっていて薄暗く、トンネル内は35~40℃近くありました。
ロマン美術館の少し下で、こんなに綺麗な紅葉を発見!!!
紅葉の下でほっと一息。ハイチーズ!
よませどんぐり公園にて昼食。
おそばと天ぷらと大根の煮物です。
恒例の彩の食事姿。美味しかったです! (彩は腹三分目くらい・・・)
食事と一緒にブルーベリースムージーもいただきました。
玉村本店の方が育てたブルーベリーをごろっとまるごと入れたスムージーで、すっぱめの味でした。
スペシャルゲストの荻原健司さんです!
とてつもなくすごい経歴をお持ちの方ですが、とても気さくにお話してくださいました。
1998年の長野オリンピックにも出場しています。
このイケメン2人組。知らないなんて言わせませんよ〜
ナショナルデモンストレーターの小林仁さん(左)と徳竹剛さん(右)です!

上野 彩

2012/10/27UP 寺泊シーサイドマラソン大会(10/21)
往路復路共にこの海岸線を走ります。
風速6メートル。この白波。
往路はアゲインスト。
復路はフォローで後押しされるものと 期待しましたが・・・・
風はやみました。
スタートの様子。有森裕子さんのコールで スタートになりました。

10km 5分遅れのスタートの校長がシャッターを押してくれました。
遅くスタートし、先にゴールするので、この大会に関しては 校長の雄姿はありません。

左腰に手を当てているサングラスのランナーは、数シーズン前 2シーズンほどアルバイトしていた方です。
新潟在住。PTです。 偶然声を掛けてられ、びっくりでした。

手を挙げて「行ってきます!」 颯爽とスタートです。
復路途中大雨になりました。
でも、ゴールする頃には快晴に。
福原副校長は、かにの番屋汁 にお夢中。
たぶん3杯くらい食べていました。
3人ともそれぞれのタイムで無事に完走です。

ゴール後すぐに交付される完走証。
オンラインで早いです。タイムも順位もすぐにわかります。
完走証の裏に、1kmごとのタイムを記入。そして反省点と課題も。
前向きに今後につながるように。
練習は「継続は力なり」 と痛感。

トライアスロンのスイムが第一の課題ですが、3種目均等にがんばらなければなりません。
来春リベンジ!
石川律子

2012/09/06UP 2012佐渡国際トライアスロン大会(9/2)
8月31日   

直江津〜佐渡小木 までの約2時間40分の船旅。

リラックスムード

福原副校長はマーシャルの梅川さんと歓談。
前日束の間の佐渡観光。海がきれいです。
おそろいのTシャツでばっちりの団結力。

競技説明会の会場、佐渡アミューズメントで参加者のバイクを 眺めています。
参考になることがたくさんありました。

私たちの参加するリレーの説明会会場です。
他に国際A、国際B があります。
レース当日。7:40スタート。
チームHigher のトライアスロンウェア。
リレー用のスイムキャップは黄色です。

国際B 国際R のスタート。ブルーのスイムキャップは国際B です。
700〜800名の選手が一斉にスタート。
すごい状態です。お魚のよう。
スイムからバイクへアンクルバンドが渡されます。
バイクは105km 佐渡ほぼ半周です。

50分予定のはずが、69分。波と風に悪戦苦闘。

最後のブイからゴールまでは、押し戻される感じでした。進まない・・・



無事ゴール。完走です。フィニッシャーズタオルと参加賞のメダルで 記念撮影。


今回の佐渡は、チームHigher 5名 参加。
元吉さん(右端)、小林さん(左端)には大変お世話になりました。
6日出発で3名はラスベガスでの大会に参加です。
名前通り Higher 。
9月30日 の横浜トライアスロンでは、このウェアが大暴れ?! らしいです


* デジカメの調子が悪く、せっかくの写真がぼけぼけで 悲しいです。
ふろく

近藤真彦 国際A で見事完走です。
朝、スタート前に見かけました。

国際A は スイム3.8km バイク190km ラン42.195km
6:00スタート、21:30タイムリミット です。

国際B はスイム2.0km バイク105km ラン20km です。
これをリレーしました。

校長、副校長は好タイムでしたが、スイム担当は練習の成果 出せず。スー と進む泳ぎができるようになりたいです。


野尻湖トライアスロン(2012/07/08)

今年で3回目の出場。

スイム:石川律子  バイク:石川校長  ラン:福原副校長
チーム名は「チームリベンジ2」

昨年までのリベンジを誓って出場です。
昨夜の雨が止み、涼しげな曇り空の下で大会が開催されました。







Team HIGHER のユニフォームデビューです。
塩野夫妻 他最強のメンバーのチームですが仲間に入っています。
スイムのスタート地点

第1グループは8:30、
第2グループとリレーは8:35スタート。

湖面を三角形に周る1.5kmのコースです。



3回目の出場なので、少し余裕が出ています。
気持ちが入りすぎても、泳ぎに力が入るのでかなりリラックス。
不安はどのくらい曲がるか。昨年は恐ろしく右に曲がりました。
自己申告 40分(・・・石川律子)
スイムのゴール

昨年よりかなり良いタイムでゴールです。
バイクのゴール&スタート地点

野尻湖を1周15kmを3周、計45kmのコースです。
アップダウンがきつく、雨に濡れて滑りやすい路面状況でした。

斜線の枠内で自転車に乗り降りします。


校長にバトンタッチ。(正確にはアンクルバンドタッチ)




動画(mov05112.mpg)
バイクコース

かなりハイペース。応援も目に入っていないくらい、がんばっていました。




ここで、ようやくアップを終えた福原副校長と合流。


ランのスタート&ゴール地点


バイクを指定の場所に置いてから、ランと交代です。


トランジットエリアに入るときに、バイクからおりることになっています。
かなりがんばり、またいつもと違う降り方をしたため、転倒。
でもがんばってランの副校長に向かって走る勇姿。





タイム測定用のアンクルバンドを付け替えます。


ランは15km、アップダウンのきついコース1周です。
FINISH

恒例、3人ゴール。
ゴール後の満足げな笑顔です。
リザルト

3人ともに自己ベスト更新。
練習してもなかなかタイムでの結果は残せません。
地道な練習、努力あるのみを痛感しています。
今シーズンのお気に入りのウェアです。

トライアスロン用セパレートウェア。泳いで、バイクをこいで、走るために、水着、バイクのパット、素材などが工夫されています。

校長はバイクジャージです。
下はオンヨネのバイクパンツ。
本日、個人の部の優勝者、菅沼選手と記念写真。

菅沼選手は10月に岐阜開催の国体長野県代表に選出されました。

次回は、9月2日(日)に開催される、佐渡ヶ島トライアスロンにこのメンバーで出場する予定です。
スイム2km、バイク105km、ラン20kmへの挑戦です。


おまけ

招待選手として、お笑い芸人コンビ「デインジャラス」のノッチさんが出場しました。

しっかりと、完走されていました。