昭和の香りのする時代

たんぼのあぜ道、都会の路地裏 子供たちの歓声が響いていた。

いつもお腹を空かせた子供たちが、時間を過ぎるのも忘れ遊び続けていた。

「早く家へ帰りなさい。」と暗くなる頃、近所の怖いおじさんの声が響いていた。

それが日本のひとつの原風景であった。

都会の路地裏は交通量が増え、学校の校庭は管理下に置かれ、
子供たちの遊ぶ空間を社会が奪っていった。

事故や事件を恐れるがあまり、遊びたい子供たちの「時間」と「空間」を奪ったのは私たち大人であり、
社会そのものであった。

いつの頃から、子供たちの遊びは室内の「電子ゲーム」へと変化した。

元気な明日の日本を作るのは、元気な子供たち。

子供たちの元気な笑い声が響く都市(まち)でありたいと念じながら

このたび、
「志賀高原キッズスクールin丸池」を新規立ち上げました。


地球の重力を利用したアルペンスキーは、身体が落下するというブランコやジェットコースター等と共通するたのしさ、醍醐味があります。
また重力落下を利用し滑るため身体のバランス能力育成に役立ち、雪山をスキーで滑ることにより身体の全体の大きな筋肉群と小さな筋肉群の自然な発達・育成になります。
また左右対称の運動構成で行うスキーは大脳生理学的な見地からもスポーツを行う運動神経の育成にも効果があります。
このようにあらゆるスポーツに通じる基本的な身体能力の高めることができます。

「デジタルからアナログへ」
「志賀高原キッズスクールin丸池」では、スキー指導だけでなく、日本古来からの遊びであるおはじき、ベーゴマ、あやとり、お手玉等もスクールに用意して皆様のお越しをお待ちしております。
このような遊びは指先の巧緻性・器用さの健全な発育に役立ちます。
「デジタルからアナログへ」という遊びをご提案させていただきます。
また英語のみでレッスンを行い、英会話とスキー技術の両方が学べるコースや志賀高原をツアーで楽しむコースなどもご用意しております。
ポールレッスンも行い、ビギナーからジュニア中、上級スキーヤーまで幅広く対応しております。


 杉山スキー&スノースポーツスクールより、丸池キッズスクール業務を私ども石川プロスキースクールが引き継ぐことになりました。
私自身杉山SSに15年ほど在籍し「スキー教師のイロハ」を学んだ場所であり、そのような縁からであります。
また杉山スキー&スノースポーツスクールは奥志賀高原でキッズスクールを引き続き開校致します。
雪質が良いスキーヤー天国、奥志賀高原に足をお運び下さい。

丸池、蓮池、スキー場近郊にお越しの際は、私ども石川プロが運営する「志賀高原キッズスクールin丸池」をご利用ください。
スタッフ一同心よりお待ちいたしております。

志賀高原キッズスクールby石川プロスキースクール 校長 石川 憲輝
2010/10/01