九州の分校
九州の分校 石川PSS in九重
九重森林公園スキー場
⇒九重森林公園スキー場

レッスン案内

in 九重 過去の様子

九重TOPICS
最近の様子
レインウェア 九重のレインウェアです。これから雨の時はこのウェアで頑張ります。
(2010/02/12UP)

大分県九重連山のふもとに "九重森林公園スキー場" はあります。
雪はあるんですか? とよく聞かれます。

ゲレンデの雪は人口雪がメインですが、自然の降雪もあります。
スキー場が自信をもつ降雪システムで、九州のスキー場とは思えないくらい
ゲレンデの状態もよく、2月の雪質は志賀高原と同じ最高の雪質です。

しかも、降雪できる気温の日には一晩中降雪を行なっているために、
雪も真っ白で、とてもきれいです。

特に朝一番のスキー場は、朝日で輝き、八丁原地熱発電所のもくもくと吹きあげる
蒸気、熊本県、阿蘇山も眺めることができ、なんとも気持ちのいいものです。

現在、リフトは2基で、ビギナーには最適のゲレンデとなっています。
スキー場設計には、校長の石川憲輝がアドバイザーとして携わっております。

ビギナーのスキーヤーが過半数のため、
3人乗りのリフトにきちんと3人ずつ乗れない、乗らない ということで
スキー場は、リフト乗り場をベルトコンベアー式に改良しました。

地域がらビギナーやリフトに慣れていない人が多いための苦肉の策です。
3人ずつ乗らないとリフト待ちも当然長いわけですが、
並んでいる人は実に行儀よく(この表現がピッタリ!)並んで待っています。
不思議!?

このシステムも3シーズン目になるので、だいぶ慣れている人も多くなってきました。
でも、ふつうのリフトに慣れていると、いきなり板がとまるので、最初は戸惑います。
むしろ、少し怖いかな、といった感じもあります。

修学旅行等の団体レッスンも当然あり、南国の生徒は雪に慣れていないようで、
スキー場での姿はとても嬉しそうです。

雪を見るのも初めて、スキー場も初めて、という生徒たちの行動は実に奇奇怪怪です。

雪をバクバク食べてしまいますが、お腹をこわさないかと心配します。
雪合戦とか雪で遊ぶことも初めてなので、他の人にあたると迷惑になりますから
というスキー場のアナウンスをものともせず、力いっぱい雪を投げています。

雪は重いし、硬いということを実感した方がいいかもしれません。
雪国の人と大きく違う点は、雪はふわふわしてやわらかいと思っていることです。

スキー場へは、入場券を買い、リフト券を買って目的に応じて楽しみます。

孫の面倒を見るおじいちゃん、おばあちゃん。
子供に内緒で、練習に来るお母さんたち。

ファミリーで始めて、スクールに入校し、夕方帰る頃になると
みんなバラバラに滑っている?!

おとうさん、おかあさんはくたびれはて、子供は楽しくて、楽しくて
日に焼けて黒くなって、元気に滑っています。

スクールに入っていただいた方に、後から声をかけると
みなさんとてもいい顔をしていらっしゃいます。

なかなか滑れるようにならない方は、レッスン風景を横目で見ながら
レッスンの申し込みにいらっしゃいます。





レッスン案内(14-15シーズンより)
一般・キッズレッスン
  レッスン時間
   平日
     10:00〜12:00 (受付  9:15〜9:45)
     13:30〜15:30 (受付 12:45〜13:15)
   土日祝日
     10:00〜12:00 (受付  8:45〜9:45)
     13:30〜15:30 (受付 12:30〜13:15)
※混雑時にはレッスン時間が変更する場合があります。

  料金
   一般  半日(2H)4,500円    1日(4H)7,000円
   キッズ 半日(2H)4,500円    1日(4H)7,000円

ナイターレッスン
  レッスン時間 17:30〜18:30(受付 16:45〜17:15)
  料金  5,000円(3名様まで)


プライベートレッスン
   半日(2H)12,000円  追加+1名 2,500円
   一日(4H)22,000円  追加+1名 2,500円
 
お問い合わせ    TEL.0973-79-3048
石川プロスキースクールin九重




YOU ME 空間 九重森林公園スキー場      

全国地域動画配信局16(いちろく)ライブ福岡市