石川プロスキースクール
'09入江彰子のNZレポート 第1弾

第2弾
今年も例年同様、6月2日に成田からNZへ・・・。

わたしが仕事をしていたのはニュージーランドの南島、QUEENSTOWN という小さな町をベースとした CORONET PEAK スキー場です。

6月12日にオープンし、10月4日クローズ。めずらしく予定日きっちり全リフトオープン。クローズ前日シーズンの中でもベストの軽い新雪が楽しめたり。ビジネスも前年比約30%UP!めちゃめちゃ忙しいシーズンとなりました。

しかし、5月6月低い気温・降雪 → 7月後半から気温が上昇・湿雪 と天候が不安定のため異常な頻度で雪崩が発生。METHVENという町では有名なヘリスキーガイドも亡くなったり、わたしがいるCORONET PEAK スキー場のほんの数メートルエリア外でも雪崩が発生、男性が1名亡くなりました。

そして早くも5カ月が経ち。先日10月28日に帰国しました〜。
入江彰子


記憶の新しい最近の様子からすこしずつレポートします。


入江彰子のNZレポート 第1弾
10月7日
仕事の契約は4日で終了、ホリデーモードに突入。

そこで10月18日〜20日に計画している山登りの練習で、家からのんびりペースで5〜6時間で登れる“BEN LOMOND”という山に登りました。標高約1620m(くらいだったはず・・・)。

先週雪が降ってしまったため山頂はまだ真っ白。

景色はサイコーです!360°見渡せます!
image001.jpgうちの裏山 です。
image002.jpgSUMMIT!左端は雪庇です・・・
image003.jpg山頂からの景色。また登ろ・・・


10月5日
 降雪のあとの快晴!スキー日和です!

わたしの職場、CORONET PEAK は昨日でおしまいです。雪はたっぷりあるものの、お客さんがいないので、延長なし!きっちり予定日にクローズです。

ただ特別にシーズン券持ってる人限定に、10AM−2PM リフト動かしちゃいました。
が、わたしはQUEENSTOWNのもう一つのスキー場(同じ会社経営です) REMARKABLES に上がりました。CORONET より標高が高く、ちょこっとハイクすればCHUTESや新雪がよいコンディションで残っています。
image005.jpg岩だらけの山です・・・
まだまだノートラック残ってました。
image007.jpgSHADOW BASIN CHAIR からLOOK OUT ポイントへ10分くらいハイク。
この写真を撮るために。


10月3日(シーズンクローズ2日前)
例年CORONET PEAK が閉まるよ・・・ってときに雪が、しかも良い雪がどっさり(NZでは5CM積もれば深雪扱い!?)降ります。

今年も約束どおりでした。
image008.jpg BASE BUILDING の中からデッキのようす。朝一パウダー!疲れてカフェで休憩中。
image010.jpg KIDSレッスンの集合時間・・・町はシーズン終了モード。レッスンなさそう=フリースキー:) *中央ヒゲの方、ここの校長です・・・ このあとは、もれなく雪合戦です。
image012.jpg一日楽しみました。みんなで数少ないレッスンの押し付け合いで・・・

今回はこのへんまで・・・
あまりネタがないので、また少しづつ報告します。
(2009/11/03)
・・・・・入江

このページトップに戻る上に戻る

第2弾